投資・ビジネス実践夫婦!   
 
 

 金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会

キャッシュフローゲーム画像
キャッシュフローゲーム会ホーム 自己紹介 キャッシュフローゲーム会お勧めサイト キャッシュフローゲーム会お勧めサイト キャッシュフローゲーム会お勧めサイト キャッシュフローゲーム会へのご意見ご要望


 僕にとってサラリーマンとは




 僕の中でのサラリーマンは絶望的なんです。

 何でかって?
 だって、上司とか先輩を見ててあんなふうになりたいとは思わないんですから。

 がんばって会社の仕事に人生を尽くして出世した結果がえられるものは、

 ちょっと高い給料
 肩書きついて優越感が得られる とか。

 その程度です。

 逆に、責任は重くなるし、転勤はさせられるし、どんどん忙しくなりますよね。
 出世すればするほど忙しくなる

 ホント意味わからないですよね。

 一生懸命がんばって働いて、忙しくなる。
 がんばれば、がんばるほど仕事は大変になる。


 おかしくないですか?

 僕は嫌ですよ。
 だから、サラリーマンと言う生き方に僕は絶望を感じるんです。

 だって、毎日会社の仕事に精を出し続けたって、
 なりたくないものになるために努力するのと同じことですよ。


 あり得ないです。

 やる気がうせませんか?
 それでも出世の為にがんばるってなんか変ですよね。


 そんな私もSNSが発展した今の時代、
 以前より簡単にいろいろな人と出会って話す機会があります。

 話をしているとひとつの共通点に気付きました。
 ほとんどの方は従業員という生き方しか知らないんだと。

 収入を得る=従業員として働いて得る

 話す人の多くが、常により待遇のいいサラリーマンを目指しているんです。

 結構驚きですよね!
 サラリーマンという生き方にまったく疑問を持っていないんですね。

 著書「金持ち父さん貧乏父さん」の中で
 ロバートキヨサキはこう言っています。

 「貧乏人は仕事を変える、金持ちは考え方を変える」

 本を読んだことない人は意味が分からないかもしれません。
 でも、とても奥の深い言葉だと思います。

 もし、サラリーマンと生き方に悩んでいるようなら、
 この言葉が与えてくれるものは大きいかもしれませんね。

 興味があったら本を読んで意味を理解してみてください。
 すごくためになりますよ。


 トップページへ戻る


Copyright © 投資・ビジネス実践夫婦!金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会, All Rights Reserved

inserted by FC2 system